FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*カラコンと名前-13

連れて行かれたのは二階。想像していた以上に普通でびっくりする。

「・・普通」
「うん、もっと違うかと思った」
「しっ、馬鹿」
隅の、応接セットみたいな場所でこそこそ話してると、
「どうぞ」
男の人がお茶を持って来てくれる。
「あ、すみません」
「こちらこそ。
驚いたでしょう? 普通で」
「はい。・・・・でっ」
頷いた涼二の足を和泉が踏む。
「私もそうなんですよ」
お茶を持って来てくれた男性が笑う。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ






 すごく少しですみません。
身体障がいに関する事が出てくるので、どうしようかと考え中です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top