FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』26*G・Wの再会ー20

夜。
ビールを飲みながら残りの連休の話をする。

「え? 帰るの? 」
「ああ。一度くらいは実家に顔を出さないと」
おまえも帰るだろ? とひろさんは言うけどそしたら、
「俺の、ひろさんの補給はー? 」
「馬鹿」
グーで軽く額を押される。
「・・・・・てやる」
「何か言った? 」
缶で飲んでいるから最後の方しか聞こえない。聞きなおそうとしたら、音が。
「俺のスマホだ」
はいはいと取りに行けば、鳴和先輩からのメール。
「・・‘今時間大丈夫か’ って。大丈夫です」
電話しろ、と続いていたので通話ボタンをタップする。

― 新井、肉食べに来ないか? 」
「肉・・、ですか? 」
いきなり本題。変わらないなあ、先輩。
― そう。BBQ(バーベキュー)だよ」
「BBQ? 」
― あさってあるんだ。会場もでかいし食べでがあるぞー」
「はあ・・」
明後日。ちょっと急だけど用事は無い。
― どうせ彼女もいないんだろ? 一食浮かせてやる」

確かに、’彼女‘ は居ません。
先輩の声は大きいからひろさんにも聞こえてるんだろう。ちらりと見ると、苦笑していた。

― おい、聞こえてるか? 返事は? 」
「はい、じゃあ行かせてもらいます。・・あ、先輩」
切ろうとしたから慌てて、
「山で一緒だったひ、苑田さんもいいですか? 」
新井、厚かましいぞ。とひろさんが言ったけど、
― うーん、構わない、と思う。二人とも俺の知り合いだからな」
気楽に答え、場所や時間を伝えてきて、
― 遅れて来て『もう無いんですか』とか言うなよ」
笑いながら電話を切った。

後から思い返せば妙な言い方をしてたんだけど、その時は気が付かなかった。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ







 甘い雰囲気になる前に、鳴和先輩からお誘い。
二人で行くことになりました、が。。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top