FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』27*知られても-2


う・・ッかり忘れておりまして申し訳ありませんっ! しばらくRになるので年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。



























唇が、ガチガチの幹をつたい、その後を舌が舐めておりる。そして今度は舌先で小刻みにカタチをなぞりながら上まで行き、鈴口を突っついてからチュッと音をさせて解放し、俺の腰を跳ね上がらせた。
「ひろ、さん・・っ、」
止めてくれず、カリ首の下までをまた咥え、強く吸う。
「そこ、だ、っめだ。そんなし・・、たら」
せり上がってきた射精感に指でシーツを、足で靴下をぎゅっと握る。 そうだ、俺、服をきたままだ。 ひろさんは下着と靴下と、上はスーツを脱いでもいない。
気付いてうっかり、見てしまった。
俺の股間に顔を埋め、ジュプ・・と音をさせて奉仕する、ひろさんを。

「・・っあ! 」

感電した、と思うくらいの衝撃が走り、顎が突き出される。
目を逸らせない俺の前で、ひろさんが頬を膨らませ咳きこむ音を立て、飲み込みきれなかった白いものが唇から溢れた。
何故か俺の頬が熱くなる。きっと赤いだろう。
ひろさんは口を押さえ体を起こして、残りの手で、自分の下着をおろしていく。
(ひろさんのも、勃ってる・・)
アンプルを、俺の倍飲んだのもあるけど、俺に興奮してそうなってると思うとすぐに熱が溜まりだす。
もう一度俺を跨いで口の中の白濁を手にあけ、唇を舐めながら、
「(回復が)早いな」
クスッと笑う。
その顔が妖艶で。俺はもうひろさんのことしか考えられなくなる。
ひとつになりたい。ひろさんを抱きしめて、一緒に昇り詰めたい。

そう言おうとした。だけどひろさんが自分の後ろに手を伸ばし、俺の体液を使ってそこへ指を入れた、らしいのが分かって、言葉が生唾と一緒に飲み込まれる。
「・・ん・っ、ぁ、はあ・・っ。ぅ、ふ・ぅ、・・うんん・・っ」
声に合わせて、いや、指の動きに合わせて体がゆらゆら、揺れ、まだ達ってない雄も蜜に濡れて揺れてる。
視覚の刺激だけで完全戦闘状態になった雄がひろさんの足を掠めた。
「んは・・ぁ」
脳天を強打する喘ぎに理性が弾け飛ぶ。

「ひろさん・・・・っ」
「あ、ば・・っか、やめ、まだちゃんと・・」
腰を突き上げ固くなった雄で意識して内股を擦れば、狼狽したひろさんが俺を叱るけど、指を後ろに差し込んだままでは威力が無い、どころかヒワイにみえるだけだ。
「もういいよ。ね? 」
「だめ・・、ぁ、ああっ」
腹筋で起き上がりひろさんの手を抜こうとして、、悪戯心が湧く。
動かせない手に手を重ね、ぐっ、と押した。
「んンッ! 」
ひろさんが背中を撓らせて反応する。
重ねた手を握って引き、また入れる。
「や・・、ィやぁ・・っ、たか・・」
刺激に力が抜けてしまったのか、ずるずると下がってきて俺の腹に体ごともたれかかった。
いつもなら全体重をかけるなんてしないのに、余裕が無いんだろう。

ズシリとくる重さを受けとめ呼吸も苦しいけど、肩で喘ぐひろさんにたまらなくなる。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





 ハロウィン、まだ続いてるのでもう少し貼っておきますね。
Halloween_bn.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

二人とも洋服着たまま暴走
このシチュ妄想するとヤバいですわ…
なんだかマッパよりもヤラシク感じますぅ(* ̄∇ ̄*)

もーなにも考える余裕もなく
ただ互いに貪るようにとか(///ω///)♪

あーーーっ
何でこんないい場面ホテルの一室なのかなぁ!
双眼鏡も届かないーーーーっ(T-T) ww

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 二人とも洋服着たまま暴走
>
> もーなにも考える余裕もなく
> ただ互いに貪るようにとか(///ω///)♪

しかも、スーツですもん。二人とも仕事放ってイチャコラって感じ?(おクスリの所為とは言え燃えてるし)
こんなシチュ、もう無いかもしれません。 苑田、翌朝になったら記憶を封印したくなるかも。え? 新井くんはどうか?
「忘れられるはず、ないじゃないですか! ひろさんてば最後は・・・もがっ」
「言わなくていい!! 」
そうそう、まだ書いてないから言わないでね~~(ニヤニヤ)。


> 何でこんないい場面ホテルの一室なのかなぁ!

うさメリさま、こそっと特別情報を耳打ち♪ 覚えてます? この部屋、別室があるんですよ(宮崎パパが待機してた)。
カードキーのコピーも、ほら・・・。 腐腐



ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさーさま。 ようこそ。


しばらく振りのエチ(私たちにとっては。笑)なので、しっかり最後までやってもらいましょうねーーv-344
そう、クスリの所為にすれば、どんな体位だって苑田がオネダリしたってOK?!
新井くん、大喜びでしょう。(尻尾ブンブン!


ハロウィンも楽しんでいただけたんですね。 よかったー。
ええ、たまには進藤も入れてあげないと。一応京都で頑張っているのですヨ。なにしろバックに’西園寺’が付いてますから。
もちろん、公私混同。。

新井くんと苑田は、最後まで気付かずに帰っていきました。 良かったよかった。 




ありがとうございました。

トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top