FC2ブログ

『プリズム』

『プリズム』27*知られても-3

今日もR(R-18.です。そしてやっと合体・・・したかな? なので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。
そうそう、苑田視点も少しあります。 ~~ から ~~の間です。



























「ひろさん」
「ぁ・・、なに」
「指、抜くよ」
俺としても辛い体勢なので、ひろさんの手を持ったままゆっくり動かす。
抜かれる感覚に、ァッ・・、と声を出し体を跳ねさせるのが、伝わる。それだけで発射寸前になってしまうのが自分でもどうかと思うけど、
「たか・し・・・」
俺を呼ぶ声が誘ってる・・、ように聞こえる。
「ねぇ、挿れさせて? 」
自由になった両手で汗を浮かべてしっとりした肩を押す。
小さく頷いたひろさん、のろのろと俺の胸に手を付いて起き上がり、自分の尻の狭間に当たってる熱塊にぶるりと震えて肌を上気させて。

「早く」
欲情で、声が掠れる。
「急かすな」
そう答えるひろさんだって掠れ声だ。
姿勢を整え、後ろ手で俺の硬く脈打つ幹を緩やかに包んで腰を浮かせ、再度下ろしていく。

「ん・・っ。 ふ・く・・ぅっ」
「あ。。 ひろ、さん・・」

目で、耳で、感触で、ひろさんの内側に入っていくのが分かる。


~~ 崇に跨って、腰を下ろしていく。
自分からこうやってスるのは、初めてかもしれない。
頭の片隅に過り、体中が熱くなったが、それ以上に崇が欲しかった。

充分解して解していないのに、そこは自然に綻び呑みこんでいく。硬い感触を内側に感じ、これが俺を満たしてくれるモノだ、と思う。
肌が密着し、ため息をついていた。 ~~







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ



関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top