FC2ブログ

『耳から始まる恋愛』

『耳から始まる恋愛』*カラコンと名前-31

「優奈ちゃん、お帰り」
「新村、どうだった? 」
「あ・・、はい。え、と」
何で俺たちがいるのか戸惑っている。
「ああ、僕は今来たところ。米原クンと挨拶してたんだ」
「そうなんで、すか? 」
俺の言葉に目線を’米原先輩‘に合わせる。
「そうだよ。 それで、どうだったんだ? 聞いたら俺は帰るし」
「帰っちゃうんですか・・? 」
小首を傾げる優奈ちゃんに、
「‘彼’が来てるじゃないか。たまにしか会えないんだろ? 
それで、どうだった? 」
ちらと俺を見て視線を優奈ちゃんに戻す。その目がなんだか・・。
「はい、目の状態はもう大丈夫だそうです。 ただ」
表情を曇らせるのを見て、
「部活はもう終りなはずだ。まだ行ってるのか? 」
「最後の作品がまだなんです。 あれは仕上げたいから」
「そうか」
俺の知らない会話。俺の知らない・・・優奈ちゃん。会話に入れず居心地が悪い。
そこへ、
「優奈、具合どう? 」
未遊が来た。



「優奈ちゃん、これ、お見舞い」
出しそびれていた物を袋から出す。
「わあ! きれい」
目を輝かせてくれてホッとする。 持ってきたのはキャンディフラワー。
いろんな飴玉をカラフルな包みで花のようにして棒を付け、花束に見えるようにしたも
のだ。

「女の子のお見舞いに行くなら花が一番だと思うけど、生花は手入れが大変だからお菓
子の花にしたら? 」
姉貴に相談したらアドバイスをくれ、その通りにして正解だったと内心ガッツポーズ。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





関連記事
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top