FC2ブログ

ssもの

『耳から始まる恋愛』 * お揃い・彼シャツー2

し・・っかりRがつきます。R-18でしょうね。なので、年齢に達しない方、苦手な方はご遠慮ください。大丈夫な方、スクロールしてどうぞ。





























「和弘、さん・・。電気、消して」
「だめ。お仕置きなんだから」
ベッドの上、肌を晒す智が泣きそうな顔で僕を見上げてる。そうだね、電気をつけたままするのは初めてだ。
それに、脱がせなかったワイシャツの袖の釦を互い違いにかけたから、両手は頭上で交差して動かせない。

「智の顔がよく見える」
両脚を割った間に入って馬乗りになり、まずは触れるキス。繰り返すうちに口を開け、もっとして、とねだってくる。角度を変え、深く合わせ、舌を絡ませた。
「ん・・ふっ、ぁ、あん。和ひ、ろさん」
手を使えず、ただ受け入れるしかない智に色々したくなって、
「おねだりしてごらん。何が欲しい? 」
言いながらわき腹を指で撫で上げた。身震いして喘ぎ、
「そんなの、言えなぃ・・」
予想した答えが返る。
「じゃあ、何もしないでおこうかな? 」
え? と見開かれた瞳。その中に映る自分に口角を上げ、視線を動かした。

形のいい耳。キスしてぷくりとした唇。唾を飲んで動く喉仏。
噛み痕を残したくなる、白い二の腕。胸元に視線が当たるのを感じた智が、
「や・・っ」
と体をよじらせる。
「どうしたの? 僕は触ってないよ? 」
「だって、見てる・・」
「うん。智が何も言わないから」
仕方なしに見てるんだ。と言えば、
「意地悪」
「して欲しい? 」
顔を赤くして黙る。
ほくそ笑みつつ撫でるように色素の濃い部分を眺めていると、小さな胸の粒が硬さを増してきた。
顔を近づけ、ふっ、と息をかける。
「んぁッ」
背中を反らして反応したから、唇が触れる前に離れ。
「片方だけじゃ不公平だ」
もう一つは、わざと舌を出して舐める真似をした。
「か・ず弘、さんっ」
「何だい? 」
唇は動くが声は無し。首を横に振って体を移動させ、さらに視線を下へ。臍が上下して誘っていたが、我慢。
智の雄は胸より薄い色あいだ。入れる側になったことがほぼ無いせいだろう。それでも勃ち上がってるのはオトナの形をしている。視線を浴びて、とくんと脈打ち透明な蜜を溢れさせた。
「いやらしい」
顔を見て言うと唇を噛んで横を向く。その仕草も可愛いのだと、知らないんだろうね。
「智のココは、どうしてこんなにいやらしいのかな? ほら、見てごらん。電気の光を滑りが反射して・・・」
「言わないでよ! 」
睨むように見返すけど、目が潤んでいては効果が無い。
「智が何も言わないし、触ってないんだから喋るくらいいいだろう? 」
「俺の・・、こと、ばっかり」
「ほかの誰かの事を言ってもいいの? 」
「・・・。やだ」
「なら、文句言わない」
「・・て」
「うん? 」
「触、って」
「どこを? 」
「全部・・っ。俺の全部、触って・・! 」
「よくできました」
欲望と羞恥が入り混じった目から涙がこぼれ、それを吸ってキスをする。
「たくさん触ってあげる」

「あ、ああ・・っ。そっこ、うぅンっ」
「ココも気持ちいい? 感じるところがたくさんあるんだね、智には」
二の腕の内側、やりたかった腋の下近くの白く柔らかい場所を強く吸い上げ、ペロリと舐める。
処理をしてない体毛をツンと引っ張り、指を胸へ滑らせて乳首を弾く。
「やんっ、ぁ。しないで・・」
身悶える体の中芯も、「こっち」とばかりに蜜の玉を作っては転がす。
「すごく濡れてるよ。ほら」
指先に掬い取った滑りを、智の目の前で広げ糸を引くさまを見せてあげれば、
「ぃやぁ・・」
見せないで、と横を向く。浮き出た首筋が淡いフェロモンを発し、思わず唇を押し当てて、服に隠れるぎりぎりに痕を付けた。
「はっ、ん。あ・・、痕、」
小さな痛みに顎をあげても、つけられた場所を気にする。誰かに見られるのが嫌なのか。
では、気にならないくらい理性を飛ばせてあげよう。

「かず・・、和弘さ、あッ」
「うん? もっと音が聞きたい? 」
「違っ、ぅ、ふっ」
湿った水音を立てるのは智の濡れそぼった屹立。包んだ手に力を入れると弾けそうにヒクヒクする。手を放せばすぐにも達ってしまうから・・、
「なにする・・、っ、ひあっ」
たまたま、ベッドのサイドテーブルに置きっぱなしだったネクタイを、智の雄にきつめに巻き付け縛った。
戒められてくねる体から、フェロモンが滲む。
「本当にいやらしくなってきたね、智」
「そんなことなっ、やあぁ」
形の揃った双つの実を揉まれて髪を乱して声をあげる。 嫌だと言っても、快感が混じってるよ?
「次はここを’触って‘あげようね」
ローションもオイルも要らない。自身の蜜が窄まりに溜まるくらいになってる。僕も必要ないんだよ。



↓ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ





 スミマセン、終われませんでした・・・。
次回は必ず合体をーー! 目指せ、最終回っ。 (は?)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私の中の和弘さんのイメージがイイ意味でうらぎられましたっ!www

こんなにドSの3乗だったとは!?
(イエ、キライジャァ ナイデスケドww)

まだまだまだまだ発展途上中の智君
智君が進化を遂げてきたら、
和弘さんのドSの3乗は2乗くらいに下がるのかもしれないけど
それはそれで、きっとまた別の楽しみを見つける和弘さんでしょう ニヤリ

ま、まさか!?
智君がやっているように、こっそりとトウチョウ!?
録音したそれを聞きながらまた二人でとかっ!??

や、やばい・・・
私がドS化してきた テヘ

Re: No title

鍵コメブルーさま。 ようこそ。


たまたま、あるんですよネクタイ(笑~)。 もちろん長いやつです。だって、蝶ネクタイだと笑ってしまいますもの(私が)。
すでに’彼シャツ’の智くん、しかも手が使えないのでされるがまま。想像次第で和弘さんに羽交い絞めされてる光景が。。 わーお(◍>◡<◍)。✧♡

味を占めたら・・、次もある??! プールには行けないな。  腐


おにぎりの日~。
 はい、在住の県で日本最古のおにぎりの化石が発見され、地名と毎月18日の「米食の日」から6月18日が選ばれたとか。町おこしにもひと役かっているそうですよ。
梅干しと紅ショウガのコラボおにぎり! 綺麗な赤いおにぎりだったでしょうねー。ほかの混ぜおにぎりと一緒だったら色あいも良くて♪
それから紅ショウガも美味しい具材ですか。牛丼とも組み合わせも山盛りで。 あのピリッとした感じがよく合うんだろうなあ。
・・食べに行きたくなりました。



ありがとうございました。

Re: No title

うさメリさま。 ようこそ。


> 私の中の和弘さんのイメージがイイ意味でうらぎられましたっ!www

「おやおやうさメリさん。僕は智が可愛くて仕方ないだけですよ? どんな姿の智も、ね」
和弘さん、目が。。


> まだまだまだまだ発展途上中の智君
> 智君が進化を遂げてきたら、
>
> それはそれで、きっとまた別の楽しみを見つける和弘さんでしょう ニヤリ

「俺が進化? うさメリさん、期待しててくれます? んじゃ、頑張ろうかなっと」
「ふふ、感度をあげる進化だね? 」
「ちっ、ちがうよっ!  やっ、そこ触っちゃ・・っん! 」
か・・和弘さん、今はやめましょー。


> ま、まさか!?
> 智君がやっているように、こっそりとトウチョウ!?

「それは思いつきませんでした。いいことを教えてくれましたね、うさメリさん。どうせなら画像も撮れる物が良いな・・・」
う・・うさメリさま~~っ! 和弘さん、ネット検索してますよ!?



ありがとうございました・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメブルーさま。 ようこそ。


「えー、プールは行きたい! だってさ、和弘・さん、カッコイイんだよ! クロールとか背泳ぎとか。俺、ずーっと見てるんだ」
「智の泳ぎもきれいだよ(チュッ)」
「(うわっ)あ、ありがと。。(あー、汗かいた)」
ブルーさま~、惚気てますよ。 あ、手帳ちらっと見せてくれたんです、和弘さん。候補が2・3あるみたいです(ニヤ)。


はい、当たりです。私は関東生まれですが親の実家がこちらで。笑 あ、そこ、はく/たかとかで通ってました-。
恩師のお一人もいらっしゃるんですよ。か/みとちが/めと言う場所に。
ああ、長いとか広いとかあると、面倒な時もありますもんね。今はコンビニで色々出来る♪  便利~。


満月なのは知ってましたが・・、ストロベリームーンでしたか! またあとで見に行こう!  和弘さんは?
「智が帰ってきたらベランダで見ます(にっこり)」   あっそ。



ありがとうございました。

トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ますみ

Author:ますみ
FC2ブログへようこそ!
BLと、雑談をしています。週末オープン。

最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました!
よろしければポチっとしてください(ペコ)。

Page Top